松島
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

          |2006.12.3 / 安芸の宮島2007.7.9 / 陸前 松島2011.3.26 / 丹後 天橋立
小さな島に建つ「五大堂」
日本三景の松島 
 

宮城県の松島は、日本三景の一つの景勝地である、風光明媚なところです。 大小200以上の島々が海に浮かんでいます。 土地が沈降(或いは海面が上昇)したことによって、山々が島となって残った地形です。 波に侵食された、「海食洞」 「海食台」 「海食崖」といったおもしろい地形があちこちに見られます。

日本三景とは、京都府「天橋立」 広島県「宮島」 宮城県「松島」の3つの名勝地のことである。(写真は、小さな島に建つ 「五大堂」… 2007.7.9)

日本三景「松島」のHPは、http://nihonsankei.jp/matsushima.html



松島湾遊覧船で行く島めぐり
五大堂 松島湾遊覧船のりば
五大堂 
 

坂上田村麻呂が東征の折りに建立し、後に慈覚大師が五大明王像を安置したことから五大堂と呼ばれる。 現在の建物は、伊達政宗が桃山式建築手法の粋をつくして再建したもの。 33年に一度、五大堂の中に安置された五大明王像が一般公開される。




日本三景の看板 日本三景の石碑 日本三景の石碑
すかし橋 観瀾亭

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved