柿田川湧水群
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!


第一展望台からの柿田川湧水群
東洋一の湧出量を誇る「柿田川湧水群」
 

東名沼津 I C を降りて、約15分走ると看板が見えてきます。 約8500年前に富士山の爆発で大量に噴出した三島溶岩流層とその下の火山表層の性質により、この地方に降った雨や雪は地下水となって流下し、三島市や柿田川の地表に湧き出ています。 その中でも最大のものが柿田川湧水群です。 日量約100万トンの水量で、ミネラルを多く含み、柔らかい味わいです。 静岡県東部地域の生活用水の源として、都市部に残された貴重な動植物の生息地として、そのすばらしい景観が保たれています。 柿田川公園には、遊歩道が整備され、約30分程度で一周出来ます。 環境庁「名水百選」 

(写真は、第一展望台から柿田川湧水群… 2010.9.25)  




第1展望台の湧水(水草のない所では砂が激しく吹きあげられている場所から湧き出ています。) 第1展望台の湧水(国道一号線の真下から湧き出す柿田川の最上流部にあります。)
第2展望台の湧水(昔の取水口の大きな湧き間が見られます。) 湧水広場の奥にも湧水が…

湧水広場で水遊びが出来ます。

木製遊歩道を歩いて行くと、柿田川上流部の川幅が広い場所に出ます。


柿田川公園 昭和61年4月、町民の憩いの場としての柿田川公園が開園しました。 貴船神社(この社は、水を司る神にして、京都市左京区鞍馬に鎮座の貴船神社より御神霊を勧請し、この地に祀った。 )
湧水で砂が激しく吹きあげられている。 1200mと短い柿田川清流 「駒門の水」東名高速道路の中で、最も富士山が大きく見えるロケーションで自慢のエリアが駒門PA。ここでは、富士山の地下から湧く冷たくて美味しい地下水を自由に汲むことができます。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved