奥飛騨福地温泉と信州野沢温泉
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

奥飛騨温泉郷と野沢温泉「バックの写真は、大正池に焼岳」
奥飛騨・信州湯めぐりの旅
台風4号の影響で朝から雨降り、今回の旅行も台風接近という悪天候にみまわれた。 旅行行程は、奥飛騨温泉郷 「福地温泉」泊。 13日、平湯バスターミナルからシャトルバスで上高地へ。 その後、山あいの村、鬼無里にあるそば粉入りの皮を焼いた、いろは堂のおやきを食べ、お土産に、近くにある天の岩戸伝統にゆかりの戸隠神社 (宝光社、中社、奥社) 〜野沢温泉へ。 14日、長坂ゴンドラで上ノ平へ、ヤナギランが見頃を迎え、木島平で野菜と平成名水100選の龍興寺清水に立ち寄り、12時に高速道路で帰路に着くが、渋滞で自宅到着が午後9時。
(写真は、奥飛騨温泉郷と野沢温泉「バックの写真は、大正池に焼岳」… 2010.8.12〜14)  




山あいの小さな温泉郷「福地温泉」 福地温泉朝市
鬼無里にあるそば粉入りの皮を焼いた、いろは堂のおやき。 昔は家庭の囲炉裏ばたで焼いて食べたことから「おやき」の名がつきました。

野沢温泉の村社「八幡神社」の境内に湧く清水。 このあたりの山麓には多くの湧水が見られます。
天然記念物「龍興寺清水」 平成の名水100選「龍興寺清水」
信州の名水「龍興寺清水」
龍興寺清水は木島平村内山地区の公民館の横に湧き出る清水で、かつてこの地にあったお寺の名から、龍興寺清水と呼ばれ周囲の住民達により大切に守られてきました。 寛文元年 (1661年) 萩原喜右エ門がこの清水を利用し紙すきをはじめ、「内山和紙」として広く知られるようになりました。 「平成の名水100選」



福地温泉 福地温泉朝市で、冷えたトマトときゅうり 温泉が湧き出る「福地温泉」
いろは堂の店内 木島平で、地元の農家で分けて頂いた新鮮なアスパラ。 龍興寺清水

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved