もりやま バラ・ハープ園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

藤森神社「第一紫陽花苑」
学問・勝運と馬の神社 「藤森神社」
 

藤森神社は、今から約1800年前に神功皇后によって創建された皇室ともゆかりの深い古社です。 本殿は正徳2年、中御門天皇より賜ったものです。 特に当社は、菖蒲の節句発祥の神社としても知られ、今日では勝運と馬の神様として、競馬関係者(馬主・騎手等)、また、競馬ファンの参拝者でにぎわっています。 毎年6月15日午前10時より、紫陽花祭が行われます。 境内の3500株の紫陽花は、今年は例年より開花が1週間程遅いようです。 「入苑料:300円」 (写真は、藤森神社「第一紫陽花苑」… 2011.6.14)

藤森神社のHPは、http://www.fujinomorijinjya.or.jp/




「参道馬場」毎年5月5日の藤森祭(深草祭)、駈馬神事が行われます。 拝殿
絵馬舎 不二の水(境内にある不二の水は「2つとないおいしい水」という意味で、武運長久・学問向上、勝運を授ける水として信仰されています。)

 

金太郎像(菖蒲の節句発祥の地)と本殿 本殿(切妻造桧皮葺 正徳2(1712)年、中御門天皇より賜ったもので、宮中内侍所(賢所)であった。現存の賢所としては最も古く、その原型をよくとどめている。)
第一紫陽花苑 雨上がりの後は、とても綺麗です。

 

石造鳥居(後水尾天皇宸筆の額が掲げられていたのを新撰組の近藤勇がはずしたという。) 狛犬 手水舎の台石(手水舎の水鉢の台石は、宇治浮島の十三重の塔の第九層を石川五右衛門が持って来たと言われている。)
神馬像 神鎧像(かむよろいぞう) 藤森稲荷神社
旗塚(旗塚の木の株をさすり祈ると腰痛が治るという信仰があり、新撰組の近藤勇も祈願にたびたび訪れたという。) 本殿 本殿木造狛犬(重文)

八幡宮社

天満宮社

大将軍社

紫陽花

紫陽花

紫陽花


「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved