イタリア フィレンツェ
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

丘の上にある展望スポット「ミケランジェロ広場」より撮影。

芸術の都、「フィレンツェ」

 

トスカーナの丘に囲まれたフィレンツェは芸術の都。 アルノ川のほとりに赤茶色の甍が広がり、ドゥオモが天高くそびえるフィレンツェは、メディチ家の繁栄と富に支えられ15〜16世紀には、ルネサンス文化が開花。 街全体が「屋根のない美術館」といわれています。 ドゥオモを中心として、ルネッサンス絵画の宝庫ウフィッツィ美術館やヴェッキオ橋など、旧市街一帯が世界文化遺産に登録されています。 ルネッサンスの発展に貢献した豪族、メディチ家ゆかりのスポットも多くあります。

(写真は、丘の上にある展望スポット「ミケランジェロ広場」より撮影… 2017.12.2




アルノ川南岸の小高い丘の上にあるミケランジェロ広場。 アルノ川のほとりに赤茶色の甍が広がり、ドゥオモが天高くそびえるフィレンツェの町が一望できます。(ミケランジェロ広場より)
サンタ・クローチェ聖堂 ヴェッキオ宮殿とシニョリーア広場
ドゥオモの南側に建つ外壁のレリーフが美しい鐘楼。画家ジョットの設計により1334年に着工し1359年に完成。 サン・ジァヴァンニ洗礼堂(聖ジョヴァンニ「洗礼者ヨハネ」に捧げるため、11世紀に建設された八角形の洗礼堂。)

 

ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」 ルネサンス絵画の“定番”ボッティチェリ「春(プリマヴェーラ)」
ピエロ・デッラ・フランチェスカ作「ウルビーノ公夫妻の肖像」 「トリブーナ、メディチ家秀作コレクション」の部屋
ティツィアーノ・ヴェチェッリオの「ウルビーノのヴィーナス」 レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「受胎告知」

ウフィッツィ美術館

 

メディチ家の当主コジモ1世がヴァザーリに設計を依頼し、16世紀に建てられたのがウフィッツィ美術館。 その後、長い年月をかけてメディチ家が膨大な美術品を収集してきたコレクションは、18世紀から公開されています。 レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェッリ、ラファエロなど巨匠たちの作品が所蔵されています。 これらルネサンス期を代表する国宝級の絵画が集まり、イタリアでも屈指の美術館です。 展示作品は2500点とも言われております。



 

イタリアのフィレンツェには、幸運の子豚と呼ばれるイノシシの像が街のシンボルとなっ ています。像の鼻を撫でると幸運をもたらすと云われ、観光客にも人気のスポットです。 ウフィッツィ美術館入口 ウフィッツィ美術館内廊下。
ウフィッツィ美術館天井画。 ヴェッキオ橋は、アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋。 ミケランジェロ作「聖家族」
フィリッポ・リッピ作「聖母子と二天使」 ラファエロの「ヒワの聖母」 アンドレア・デル・ヴェロッキオと弟子レオナルド・ダ・ヴィンチの共作「 キリストの洗礼」
ヴェッキオ宮殿の入口にあるのが、ダヴィデ像の原寸大のレプリカ。(本物はアカデミアん美術館) サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の洗礼堂、「天国の門」 ヴェッキオ宮殿の時計塔。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved