紀三井寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

紀三井寺「本堂」
関西の桜はここから…「第二番・紀三井寺」
 

門前町に車を止めて、「紀三井山護国院」の石標を右に見て、石段を上がり楼門をくぐると、231段の急な石段があります。 本堂の見晴台からは和歌の浦が見下ろせ眺望は最高! また、紀三井寺は早咲きの桜の名所として有名で、「日本さくら名所百選」 に選ばれ、境内にはソメイヨシノの標本木があります。 関西の花便りは毎年紀三井寺からはじまります。 
(写真は、紀三井寺「本堂」… 2010.4.18 写真更新、2005.1.4)

紀三井寺のHPは、http://www.kimiidera.com/


 

楼門(国指定重要文化財)

231段の石段を上がります。
三井水は、昭和60年に環境庁が発表した「名水百選」に選ばれています。「清浄水」しょうじょうすい

石段を上りつめると、「六角堂」

紀三井寺三井水
 

紀州にある、三つの井戸のあるお寺。紀三井寺は、三井水を抜きにして語れません。 千二百年来の寺名の由来ともなった三井水は、今も名草山の懐に抱かれ、滾々と絶えることなく湧き出しています。 この由緒ある紀三井寺三井水(北より吉祥水・清浄水・楊柳水)は、昭和60年、環境庁が発表した「名水百選」に選ばれています。




鐘楼(国指定重要文化財)

多宝塔(国指定重要文化財)

本堂

境内から和歌の浦の眺望

 

紀三井寺「山門」 七鈴観音 身代わり大師
大師堂 本堂 本堂
開山堂 新仏殿 木造千手十一面観世音菩薩

         第二番  紀三井山   金剛宝寺(紀三井寺)
 きみいさん  こんごうほうじ(きみいでら)
      西国三十三霊場納経帖
      納経帖をクリック
 宗派:救世観音宗総本山
 本尊:十一面観世音菩薩
 開基:為光上人
 創建:宝亀元年(770)年
 〒641-0012 和歌山県和歌山市紀三井寺町1201 
 交通:JR紀勢本線紀三井寺駅下車、約10分
 TEL:073-444-1002
 拝観料:50円。 駐車場は、コイン駐車場。

 ご詠歌、ふるさとを はるばるここに 

              紀三井寺 花の都も 近くなるらん


西国三十三ケ所           第一番・青岸渡寺 第三番・粉河寺

Copyright(c) 2012 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved