ヴァチカン市国
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

サン・ピエトロ大聖堂

世界最小の独立国家、「ヴァチカン市国」

 

カトリックの頂点に立つバチカン。バチカン市国はイタリア・ローマ北西部、テベレ川の右岸にある世界最小の独立国家で、首都はバチカンです。 面積は東京ディズニーランド(0.52km²)よりも小さく、国の総面積は約0.44km²ほどしかありません。 しかし、せまい領土の中には、サン・ピエトロ広場をはじめ、サン・ピエトロ大聖堂、 バチカン宮殿、バチカン美術館など、歴史的にも芸術的にも重要な建造物がたくさん肩を並べています。 (写真は、サン・ピエトロ大聖堂… 2017.12.3




240mの楕円形の広場を囲む柱廊と彫刻(聖人像)。 サンピエトロ広場
歴代の巨匠が手がけた、世界最大のカトリック大聖堂。
「ピエタ」ミケランジェロ(1499年作) スイス傭兵(バチカン市国とローマ教皇を警護する衛兵のことである。)赤、青、金色の縦縞の制服はミケランジェロがデザインしたといわれています。

 

ローマに到着。 ローマの街中 イタリアからヴァチカン市国へ入国。
服装や持ち物検査のセキュリティチェック。 サンピエトロ広場の噴水。 柱廊上部に立つ聖人像。
サンピエトロ広場の南北にある中心点を示す円盤。(その円の中心点立つと柱廊の4列ある円柱が一列に見えます。) 十字型の聖堂の中心にある「バルダッキーノ」 フィラレーテの扉(真ん中のフィラレーテの扉は通常は閉まっており、聖堂内で教皇ミサなど特別な儀式があるとき、厳かに開かれます。)
サンピエトロ広場の南北にある中心点を示す円盤。(その円の中心点立つと柱廊の4列ある円柱が一列に見えます。)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved