イタリア ローマ
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

ローマ「トレヴィの泉」

歴史と芸術の都、「ローマ」

 

映画「ローマの休日」の舞台としておなじみの街。 街並みに突如現れる歴史遺産の巨大建造物、石畳の通りに軒を連ねるレストランやブティック。 永遠の都は多彩な表情で人々を迎えてくれます。

ローマの人気観光スポットは、かつてはローマ市民を熱狂させた古代の巨大闘技場「コロッセオ」、バロック彫刻が見事な白亜の巨大な噴水「トレヴィの泉」、ベルニーニによる大理石の噴水が美しい「ナヴォーナ広場」、ローマの休日にも登場する「スペイン広場」など… (写真は、ローマ「トレヴィの泉」… 2017.12.3




サンタンジョロ城 コンスタンティヌスの凱旋門
コロッセオ コロッセオ
トレヴィの泉 トレヴィの泉(周辺は観光客でごった返しているので、スリにご注意!)

サンタンジョロ城

 

139年ハドリアヌス帝の霊廟として建設され、後に要塞や牢獄、さらに王の住居などに転用された建物です。 内部は城の歴史がわかる博物館になっており、天使像が並ぶ正面の橋はがベルニーニが設計を担当した。 6世紀に大天使ミカエルが城のてっぺんに出現し、ペスト(黒死病)の終結を告げたと言われています。

コロッセオ

 

コロッセオは紀元80年に、ローマ皇帝ティトゥス帝の時代に完成、古代ローマ人の娯楽の殿堂です。 約5万人を収容できた闘技場は、しばしば中央の舞台の床の上に舞台装飾を施すなどして「人間対猛獣」などの様々な戦いが繰り広げられました。 長い歴史の中で激しい損傷をうけつつも、外壁の大部分と客席や地下などの内部の構造も一部残されています。

トレヴィの泉

 

イタリアの首都ローマ市街のトレヴィ広場にある噴水で、ローマの代表的な観光名所の一つです。 18世紀に完成したバロック様式の噴水で、 ポーリ宮殿の壁を利用した大理石の彫刻は見事で、高さ26mもあり、ローマで最も大きい噴水といわれています。 2015年には修復が行われ、黒ずんでいたいた彫刻が真っ白に蘇りました。

コインを噴水の中に投げると願いがかなうという伝説は有名です。 コインの投げ方や投げるコインの数にも決まりがありそうで、噴水を背にして、右手で左肩越しに投げ入れます。 コイン1枚を投げると、ローマに再び来ることができる。 そして、好きな人と結婚したい人は2枚の コイン投げる。 離婚したい人は、3枚のコインを投げるそうです。



 

スペイン広場(映画「ローマの休日」にも登場) スペイン広場(スペイン大使館が近くにあったことから「スペイン広場」と呼ばれるようになりました。)
ナヴォーナ広場にあるサンタニェーゼ・イン・アゴーネ 教会。 ナヴォーナ広場(17世紀にベルニーニが設計した。四大河の噴水)

スペイン広場

 

イタリア・ローマの代表的な観光名所「スペイン広場」。 映画「ローマの休日」でオードリーヘップバーン演じるアン王女がジェラードを片手に階段を下りてくる名シーンのロケ地として有名です。 スペイン大使館が近くにあったことから「スペイン広場」と呼ばれるようになりました。 スペイン広場から縦に伸びるコンドッティ通りは、世界中の高級ブランドが軒を連ねるブランドストリート。 通りの向こうにスペイン階段を望む絶好のロケーションも魅力で、横道にもショップやカフェが多く買い物が楽しめます。

ナヴォーナ広場

 

ローマでもっとも美しい広場の一つ、ナヴォーナ広場。 ローマ帝国時代に競技場として造られ、17世紀にバロック様式に改築された。 楕円形のトラックをそのまま利用しており、周囲には3万人を収容す観客席がありました。 ベルニーニによる大理石の噴水が美しく、傑作の「4大河の噴水」 とボッロミーニの「サンタニェーゼ教会」が見どころで、映画「天使と悪魔」の舞台にもなりました。 2000年前から続く広場は今もローマを訪れる人に人気で、ライトアップがとても 美しいです。



 

テヴェレ川 ランチは、一人では食べきれないピッツァ。 コロッセオ
コロッセオ トレヴィの泉(ローマ神話の海神ネプチューン。) トリニタデイモンティ教会。(スペイン階段を上りきったところにある教会です。)
トレヴィの泉 トレヴィの泉(コインを噴水の中に投げると願いが叶うという伝説は有名です。 ) スペイン広場のすぐ近くにあるジェラート店。
美味しいジェラート。 夕食は、シフードパスタ。 ローマのホテル(シラトン・ローマ)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved