北野天満宮2022年お正月「初詣」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

      2022.1.2 / 北野天満宮・筆始祭2021.1.4 / 北野天満宮・筆始祭2019.1.3 / 北野天満宮・筆始祭

 

北野天満宮「三光門」

 

2022年、北野天満宮「筆始祭」

 

北野天満宮は、菅原道真公を御祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。天神信仰の発祥の地であり、親しみをこめて「北野の天神さん」「北野さん」と呼ばれています。

(写真は、北野天満宮「三光門」…2022.1.2)

筆始祭(天満書)天神さまで、書道の上達を願って書初め。
  御祭神の菅原道真公は書家としても知られ、御神前には菅公御遺愛と伝わる「松風の硯」や、墨、筆、水指しなどが供えられる。「天満書」の期間は、絵馬所で、書道の上達を願って書き初めをすることができる。また、元旦より、境内一円で剪定された梅枝に厄除け玄米入ひょうたんを下げた招福の梅の枝「思いのまま」が授与される(初穂料1000円。なくなり次第終了)。
日本三大天神、北野天満宮2008.6.8 / 大宰府天満宮2008.11.3 / 防腐天満宮

住所:京都府京都市上京区馬喰町、TEL:075-461-0005。参拝客専用の駐車場「無料」

北野天満宮HPは、kitanotenmangu.or.jp



 

 
一の鳥居(今出川通りに面して建つ高さ11.4メートルの大鳥居) 楼門(楼門の上部に掛けられた額には、「文道大祖 風月本主」の文言が刻まれています。)
手水舎に花を浮かべる「花手水」 社殿【国宝】ご祭神菅原道真公をおまつりする本殿と拝殿、石の間、楽の間を連結した日本最古の八棟造(権現造)です。

 

 
30日、新幹線で帰省。「京都駅」 新年あけましておめでとうございます。お年玉に笑顔… 今年は頂き物のおせち料理でお祝い。
元旦は、氏神さんに初詣。 北野天満宮の楼門に、「寅」のジャンボ絵馬。 ご利益のある撫で牛。
北野天満宮、お正月の書始祭。 寅年の書初めに、どちらがいいのかなあ? 大きくなった孫娘と自宅前で記念写真。

 

 

  「旅と散策」のTOPに戻る


Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved