湯村温泉2022
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

                |2022.6.10 / 初夏の湯村温泉2015.3.15 / 春の湯村温泉

 

湯村温泉「夢千代像」夢千代広場

 

山陰の名湯「湯村温泉」

 

湯村温泉は、兵庫県北西部、日本海側の山陰地方に位置し、鳥取県に接する地域で、南部は「氷ノ山・後山・那岐山国定公園」に指定され、扇ノ山を中心に山岳が連なり、上山・畑ヶ平の高原地帯、霧ヶ滝・小又川渓谷などはブナやトチの原生林に覆われており、豊かな自然環境に囲まれています。 気候は、日本海型気候に属しており、年間を通して多雨多湿で、冬季は山間部を中心に積雪が多く、豪雪地帯にも指定されています。(写真は、湯村温泉「夢千代像」夢千代広場…2022.6.9〜10)

住所:兵庫県美方郡新温泉町湯98。 湯村温泉観光協会 TEL:0796-92-2000。

湯村温泉観光サイトは、http://www.yumura.gr.jp/



 

 
夢千代広場で、沢山の観光客が足湯を楽しんでいます。 「荒湯」で温泉たまごを茹でる観光客の姿。
ゆったり「足湯」でのんびりと豊富な湯量を誇る「湯村温泉」その中心を流れる春来川沿いに設けられた「足湯」は、天然かけ流しです。 ふれあい手形散歩道
薬師湯は、無色透明の源泉「荒湯」の近くにあります。 湯村温泉博覧館「夢千代館」

湯村温泉

 

嘉祥元年(848年)と言われる、今からおよそ1200年前に慈覚大師によって発見されたと伝えられている古湯であり、元湯は「荒湯」と呼ばれ98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しています。 「荒湯」で温泉たまごを茹でる観光客の姿は、湯村温泉独特の風景をつくり出しています。 深いボーリングを必要とせず数mの深度で湧出しており、需要量に比べて湧出量の豊富な温泉のため、旅館だけでなく各家庭にも配湯され、湯村の生活に欠かせないものです。

※湯村温泉の開発指導を行った慈覚大師は、天台宗第3世の座主。 山陰地方を通りこの地に立ち寄ったとされています。

湯村温泉の泉質と効能
 

飲用利用では、慢性消化器病・慢性便秘・痛風・肥満症に効果があるといわれています。 ph7.29の弱アルカリ泉で肌に優しく、湯上り後はさらっとしていつまでも身体の芯からぽかぽか、肌はつるつるします。 ニオイも味もほとんどありませんが、口に含むと、少しトロっとしています。 これはお湯に重曹が含まれているためです。 荒湯で山菜などを茹でるとあくが抜けて美味しくなるのも、荒湯のお湯を使って作る湯豆腐「荒湯豆腐」(木綿豆腐)が、絹ごし豆腐のようになめらかになるのも湯村のお湯ならではです。 これが、お肌に特別な効果をあたえるのです。
泉質:ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)で無色透明。
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・疾病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病・動脈硬化症など。

夢千代広場

 

荒湯から春来川にかかる森下橋を渡ると湯村温泉がNHKドラマ「夢千代日記」の舞台になったことを記念して立てられた夢千代像があります。 この夢千代のブロンズ像は、夢千代を演じた吉永小百合さんをモデルにして昭和60年4月に建立されました。 また、主人公の夢千代が胎内被爆者だったことから、広島市旧庁舎を解体する折(昭和60年11月)に、被爆当時の敷石をご寄贈いただき、夢千代像の台座に利用しています。 また、広場には特別町民の早坂暁さん(作家)、吉永小百合(女優)さん、深町幸男さん(演出家)、三田佳子(女優)さんの手形が設置されています。

夢千代館のHPは、http://www.refresh.co.jp/yumechiyo/



 

 
今日は快晴、絶好の旅行日和。 京都縦貫自動車道「道の駅 京丹波 味夢の里」休憩。 福知山野花店、日本一のたい焼き。(一匹、\210円)
兵庫県朝来市和田山町「海鮮せんべい但馬」 海鮮せんべい但馬「店内」 湯村温泉モニュメント「Yumura」ちなみに「a」の中にはハートマークがあります。
荒湯目のお土産店で「玉子3個150円」販売。 「荒湯」で温泉たまごを茹でる時間は10分。 「荒湯」は嘉祥元(848)年に慈覚大師によって発見された湯村温泉。荒湯を見守っている慈覚大師像。
元湯は「荒湯」と呼ばれ98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しています。 豊富な湯量を誇る「湯村温泉」その中心を流れる春来川沿いに設けられた「足湯」は、天然かけ流しです。 足湯につかり、泳ぐ鯉を眺めながらの至福のひと時。
元湯は、98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しています。 湯村温泉を舞台にした一人の女性の夢千代像。 温泉橋前の丘上にある「正福寺」。
佳泉郷「井づつや」に宿泊。 井づつや館内、中庭の滝。 朝食は豪華(井づつや特製の出汁巻きたまご)

 

 

  「旅と散策」のTOPに戻る


Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved