平等院2021
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

             | 2021.1.2 / 世界遺産・平等院 2011.5.7 / 世界遺産・平等院
平等院「鳳凰堂」

平等院「鳳凰堂」

 

藤原一族の栄華を今に伝える平等院は、宇治川の西岸にあった源融の別荘を藤原道長が譲り受け、その子頼通が寺に改めたもの。 平安時代の庭園の名残を伝える阿字池に浮かぶ鳳凰堂は極楽浄土を思い描いた平安貴族が偲れる。 10円玉の図案としてお馴染み。 また、宝物館鳳翔館では国宝の鳳凰・雲中供養菩薩・梵鐘をはじめ平等院の宝物を中心に展示するとともに、最新デジタル技術を用いたコンピュータグラフィックスによる復元映像なども楽しめます。 (写真は、平等院「鳳凰堂」… 2021.1.2)

世界遺産「平等院」のHPは、https://www.byodoin.or.jp/



 

紫式部「源氏物語」の舞台。日本三古橋の一つとして知られる「宇治橋」 表門(宇治橋の左岸から平等院表参道をまっすぐ行ったところです。)
鳳凰堂の内部拝観が混雑、1時間待ち。(50名限定「人数制限」があり、当日の先着順で「整理券式の入場券」を境内の中にて購入する。) 鳳凰堂と阿字池(極楽浄土の宮殿をモデルにした。)鳳凰堂へ渡る赤い橋。
10円硬貨のデザインになっています「平等院鳳凰堂」。 阿字池を隔てて西方に極楽浄土があります。

 

「平等院」石碑 藤棚 仏師・定朝作の「阿弥陀如来坐像」
修復され蘇った鳳凰堂は美しい 鳳凰「国宝」が飛び立つかのように見事です。 日本三名鐘のひとつに数えられる梵鐘の二代目。 六角堂
平等院表参道(伊藤久右衛門・平等院店) 抹茶パウダーふりかけソフトクリーム 「宇治橋三の間」と「イロハモミジ」、それに「朝ぼらけ宇治の川霧たえだえにあらはれ渡る瀬々の綱代木」と歌にまで詠まれた宇治の「川霧」が描かれている汚水用マンホール蓋。

 

「旅と散策」のTOPに戻る


Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved